あい愛 介護・老人ホーム ケアセンター

お問い合わせ 0263-51-1112

あい愛 塩尻

施設案内

あい愛塩尻のくらし

入居者の方が慣れ親しんだ生活様式が守られる暮らし
?束縛のない家庭的な暮らし?
たとえば、入居者様の居室には、思い出のつまった家具や写真、使い慣れた生活用品、趣味に関するものなどを持ち込んでいただき、その方らしい、いままでの暮らしが継続できるようにします。
入居者の方が自然な形で持てる力を発揮できる暮らし
?スタッフによる認知障がいや行動障がいの補い?
当ホームには介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格をもつ計画作成担当者がおり、ご本人とご家族の希望する生活をお聞きし、一人ひとりの認知障害や行動に応じたケアプランを作成し、それをもとにスタッフが適切な援助をしていきます。
一人ひとりが個人として理解され受け入れられる暮らし
?個々人の生活スタイルの重視?
当グループホームは入居者9人の少人数の共同生活の場です。常に一緒に生活するスタッフが、入居者一人ひとりの個性とニーズを大切にし、プライバシーに配慮しつつ、きめ細かな支援を行っていきます。
自信と感情が生まれる暮らし
?生活の中での役割の回の支援?
当ホームでは、家庭的な雰囲気のもと、入居者の方に、これまで日常生活においてなされていたこと(たとえば食事づくり、掃除、洗濯、野菜づくりなど)を行っていただき、生活に必要な能力の維持・回復を図ります。また日常生活において役割を持っていただき、ホームを「お家」、他の利用者の方とスタッフを「家族」と感じて、安心感をもって暮らしていただけるようにします。
豊かな人間関係を保ち、支え合う暮らし
?入居者の方同士、家族、スタッフ、地域の人々との「なじみ」の人間関係づくり?
たとえば散歩や地域の行事への参加、児童との交流などを通じて、入居者の方が地域の人々に見守られ、地域住民の一員として認識される関係づくりを行っていきます。
  • 経験豊かなスタッフが24時間お世話します。

    ケアマネージャー、生活相談員、看護師、介護員。すべて経験豊かなスタッフで構成されています。

  • もしも健康状態が急変しても安心です。

    看護師によりご入居者の心身の状態を的確に把握し、わずかな体調の変化でも嘱託医師による速やかな対応。病気の急変時には、提携救急病院にて救急治療にあたります。

  • 災害対策は万全です。

    地震に強く、火災に対しても各個室をはじめ施設全体に設置されたスプリンクラーや緊急通報装置により万全の備ええをしています。

  • 身体の状態にあったお風呂。

    快適に入浴していただくため、ご入居者の心身状態にあった個人浴槽、特別浴槽、大浴槽の3種類のお風呂を備えました。

  • 毎日のお食事が楽しみです。

    1日3食とおやつ。栄士と調理スタッフが、栄養バランスのとれたメニューをご提供します。季節ニュー、イベントメニューなどで食生活の充実を図ります。キザミ食など特別食もご用意しています。

  • 全室、個室でプライバシーを尊重。

    個室を中心にご入居者が、思い思いの自由な生活をおくることが可能です。ご入居者の時間的・行動的な自由をできるだけひろげたいと思っています。

TOP